総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住宅・暮らしのトピックス⼀覧  >  土地なしで注文住宅を建てた人の半数以上は建築会社で相談

建物 2018/12/21

土地なしで注文住宅を建てた人の半数以上は建築会社で相談

土地なしで注文住宅を建てた人の半数以上は建築会社で相談

リクルート住まいカンパニーが『2018年注文住宅動向・トレンド調査』の結果を発表しました。

注文住宅の建築費としては、「2000万円以上2500万円未満」が23.7%と最も多く、次いで「2500万円以上3000万円未満」が19.3%、「3000万円以上3500万円」未満が17.9%という結果でした。2000万円から3500万円未満の合計で6割を超えています。

建築費の平均は2807万円。2017年の調査では平均2775万円でしたから、前年比では1.2%の上昇です。

注文住宅を建てた人のうち「土地なし」の割合は62.8%で、多くの人が土地探しから始めてマイホームの建築を実現しています。

その場合、土地取得についてどこで相談したかを聞くと、グラフにあるように「建築会社に相談した」が55.9%のトップ。以下「不動産会社に相談した」「ポータルサイトを見た」などが続いています。建築会社にその会社の商品に合う土地を探してもらい、土地・建物を合わせた総予算の範囲でその土地にふさわしい建物を建ててもらうのが効率的にいい家を建てる近道なのかもしれません。

 

▼土地取得のための相談先(単位:%)

資料:リクルート住まいカンパニー『2018年注文住宅動向・トレンド調査』

 

 

著者

山下和之(やました・かずゆき)

 

新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プラントと税金対策』(学研プラス)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。

山下和之の良い家選び
Business journal
現代ビジネス
ZUU online

All House maker