総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  はじめての家づくりガイド  >  はじめての家づくり【建物編】  >  ハウスメーカー

安心感で選ぶならハウスメーカー

ハウスメーカー大手から中堅までの住宅建築会社が中心。人材もそろっており、仕組みも整理されているため、土地探しの相談、資金計画、そして設計から施工、アフターサービスまで、トータルで家づくりを進めることができます。

ココがポイント!

  • 設計からアフターサービスまでトータルサポート
  • 営業マンと二人三脚の家づくり
  • 会社の存続性についての安心感

家づくりの一から十までを依頼できる

設計からアフターサービスまで
トータルでサポートを受けられる

ハウスメーカーとは、広いエリアで新築の戸建て住宅を中心に展開している、大きな資本力を持つ大手から中堅の住宅建設会社です。家づくりを検討中の方なら社名やブランドを聞いたことがある会社が中心です。建築工法(構法)的には木造鉄骨造RC造などさまざま。ひとつのハウスメーカーで複数の工法に対応している会社もあります。会社の組織力を背景に、設計のルールから現場の管理、アフターサービスまでしっかりとした仕組みが整えられています。

営業マンと二人三脚で理想の家づくり

営業マンの家づくり能力は高い
相性のよい営業マンと一緒に家づくり

ハウスメーカーの家づくりの特徴のひとつが、営業マンがお客様のすべての窓口になること。つまり、理想の家の実現には営業マンとのコミュニケーションが大切になります。それだけ重要なポジションなので、営業マンは法規制や資金計画、プラン設計などさまざまな知識を持ち得ております。しかし、経験や技術では個人差はあること、またお客様との相性もあります。ハウスメーカーの家づくりの際には、営業マンと一緒に家づくりを進めるため、いろいろな相談をし、信頼関係を築けるかを考えてみてください。

ハウスメーカーのポイントは「安心感」

安心して任せられる家づくり
会社の存続性についての安心感

ハウスメーカーと家づくりを選んだ施主であるお客様が、挙げる選択理由は「安心感」です。性能面やデザイン面、現場管理、アフターサービスなど、そのような家づくりの要素を総合的に考えたとき、バランスよく提供してくれる期待が持てたということ。また、会社の存続性についても安心感があります。そのため、安心したアフターサービスが受けられます。


All House maker