総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  はじめての家づくりガイド  >  はじめての家づくり【建物編】  >  工法・構造の種類と違い

特徴ある4つの建築工法

特徴ある4つの建築工法

住宅の建築工法で代表的なものは4種類。木造軸組工法(構法)・ツーバイフォー工法(構法)・RC造・鉄骨造です。これらの特徴を知ることで、モデルハウスを見学する際の理解度もグ~ンとアップします。

木造軸組工法

木造軸組工法は経済性の高い建築工法。設計と予算で耐震・耐火性を高めることもでき、木肌を見せるデザイン演出も楽しめます。

ツーバイフォー工法

アメリカ生まれのツーバイフォー工法。部材が統一・整理されているので、施工品質が均一で短い工期で建築することができます。

RC造

RC造は鉄とコンクリートの長所を生かした建築工法で、火事や地震にとても強く、耐久性ある家を建てることができます。

鉄骨造

鉄骨造は耐震・耐火性に定評があり、柱と柱の強度を生かした大空間や高さを生かす吹き抜けなどさまざまな空間演出が可能です。

All House maker