総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  はじめての家づくりガイド  >  はじめての家づくり【資金編】  >  シミュレーションで試す

シミュレーションを活用

住宅ローンを組む際には、シミュレーションを活用するのがおすすめ。月々の支払額や返済状況などがわかり、より実生活にあった住宅ローン選びに役立ちます。

シミュレーションで比較する

住宅ローンを組む際には、さまざまな条件でシミュレーションしてみることをおすすめします。月々の支払額や返済状況を一覧することで、住宅ローン商品ごとの違いもわかり易くなります。また、無理なく返済できる金額なども把握しやすくなり、適切は資金計画を立てる上で、住宅ローンのシミュレーションを試してみることは、とても有効な手段といえます。

繰り上げ返済をシミュレーション

住宅ローンのシミュレーションが生きてくるのは、住宅ローン商品を比較する場合だけではありません。もうひとつの有効な場面が、繰り上げ返済の検討です。繰り上げ返済は、早い時期からはじめるほど利息軽減の効果が高くなりますが、シミュレーションをすることで、そのことを実感できます。繰り上げ返済へのモチベーションを高く保つという意味でも、シミュレーションは有効です。

おすすめシミュレーションサイト

手軽に利用できるシミュレーションサイトが、住宅金融支援機構の「住宅ローンシミュレーション」。住宅の購入に伴う資金面でのさまざまなシミュレーションができます。まずは「かんたんシミュレーション」で、借入希望額から返済額を計算や毎月の返済額から借り入れ可能額金額を計算など、5秒で結果を知ることができます。もっと具体的にライフイベントなどを想定したシミュレーションもありますので、まずはお試しください。

All House maker