総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  はじめての家づくりガイド  >  住宅展示場の活用法  >  最初はインフォメーションセンターへ

インフォメーションセンターの魅力

インフォメーションセンターは住宅展示場の情報を集約した場所。住宅展示場に訪問した際には、まずインフォメーションセンターに立ち寄って、各種情報を得ると効率的に見学できます。

住宅展示場の情報を集約

住宅展示場の情報を集約

住宅展示場の中核となる施設がインフォメーションセンター。会場の案内図をはじめ、住宅会社のパンフレットなどが揃い、セミナーやイベントの情報もここで得られます。インフォメーションセンターにはスタッフが常駐しているので、お客様からのお問い合わせに答えてくれます。住宅展示場をより有効に活用できるようになります。

効率よく展示場をまわるために

効率よく展示場をまわるために

住宅展示場では、毎月、専門家によるセミナーやご家族で楽しめるイベントが開催されます。家づくりに役立つセミナーはもちろんのこと、ご家族やお子様と参加できるお得なイベントも盛りだくさん! 住宅展示場を訪問したら、まずはインフォメーションセンターを訪ねることが大切。その日に開催するセミナーやイベントをチェックし、モデルハウスの見学とのバランスを考え、効率よく利用することができます。

疲れたときに一休み

疲れたときに一休み

いくつものモデルハウス見学やイベント参加で、ちょっと疲れしまうことも。そんな時に役立つのはインフォメーションセンター。インフォメーションセンターには休憩コーナーが用意されています。休憩中にハウスメーカーのカタログや、家づくりに役立つ本や雑誌なども自由に閲覧できるようになっています。キッズスペースや授乳コーナーも用意され、乳幼児からお子様連れの方にも安心してご利用いただけます。ご見学の合間に一息入れるに最適なスポットでもあるのです。
※キッズスペース未設置や本や雑誌の未設置ハウジングステージもあります。


All House maker