総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース 第52回】一戸建ての設備は選択肢が多いほど満足度が高い

2015/8/27(木)

住宅ジャーナリスト 山下和之の最新住情報ニュース

一戸建ての設備は選択肢が多いほど満足度が高い

大手住宅メーカー・住宅設備メーカーが加入する住宅産業協議会は、年に1回、住宅購入者の顧客満足度調査を実施しています。その2014年度分が発表されました。

住宅そのものについては、商談や契約、施工、引き渡し、アフターサービスまでさまざまな段階で顧客の評価を聞いていますが、なかでも入居後の満足度に大きな影響を与えるのがアフターサービスであることが分かったそうです。アフターサービスが充実していることが購入者の満足度を高め、知り合いへの推奨などの意欲の高さにつながっているそうです。

また、住宅設備のうちキッチンやバスについては、好みの商品を何社かから選べるようになっているかどうかが、満足度を決める重要なポイントのようです。下のグラフにあるように、多くのメーカーから自由に選べるようになっている一戸建てほど満足度が高くなっています。

住宅産業協議会に加入している大手のほうが、全般的に価格が高いのですが、その分、キッチンやバスに関してさまざまな選択肢を用意、購入する人たちの満足度を高めるように配慮している物件が多いということのようです。

キッチンメーカー選択の可否別の満足度

150827

資料:住宅産業協議会『平成26年度注文住宅購入者のCS(お客様満足度)Web調査』

著者

山下和之(やました・かずゆき)
住宅ジャーナリスト。1952年生まれ。住宅・不動産分野を中心に、新聞・雑誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』『家を買う。その前に知っておきたいこと』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『プチプラ物件のすすめ』(中公新書ラクレ)、『絶対に失敗しないマイホームの選び方・買い方』(執筆監修・学研パブリッシング)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
◆読売新聞東京本社版『すまい×すまう』(月1回木曜朝刊)執筆・監修

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker