総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース 第53回】2014年度の注文住宅平均坪単価は84.7万円に

2015/9/3(木)

住宅ジャーナリスト 山下和之の最新住情報ニュース

2014年度の注文住宅平均坪単価は84.7万円に

住宅生産団体連合会では、毎年一戸建ての注文住宅を建てた人を対象に実態調査を行っています。その2014年度分がこのほど公表されました。概要は下の一覧表にある通りです。

世帯主年齢は平均42.0歳で、家族数は3.48人、子どものいる世帯は60.9%で、二世帯同居は12.9%でした。

延床面積の平均は129㎡で、土地代金と合わせた取得費の合計は4,554万円、うち建築費は3,310万円を占めています。坪(3.3㎡)単価は84.7万円です。12年度は78.1万円、13年度が81.7万円でしたから、建築費が急速に上昇していることが分かります。なお、土地取得のない建て替えだけの建築費は3,808万円とかなり高くなります。

自己資金は1,480万円で、親から贈与を受けた人の平均額は1,054万円でした。一方、借入金がある人の平均借入金は3,540万円。これは年収の4.16倍に当たります。年収の5倍程度の範囲に抑えておくのが無難といわれますから、まず安心できる範囲のようです。

一戸建注文住宅の平均顧客像の変化
2012年度 2013年度 2014年度 備考
世帯主年齢 42.1歳 42.3歳 42.0歳
世帯人数 3.53人 3.50人 3.48人
親子世帯 61.5% 61.5% 60.9% 二世帯同居は12.9%
世帯年収 810万円 843万円 851万円
建て替え率 32.9% 32.7% 29.6%
延床面積 129㎡ 131㎡ 129㎡
住宅取得費 4,188万円 4,368万円 4,554万円 建築費と土地代の合計
建築費 3,054万円 3,244万円 3,310万円 建て替え3,808万円
自己資金 1,443万円 1,589万円 1,480万円 自己資金比率32.0%
贈与額 1,253万円 1,121万円 1,054万円 「贈与あり」のみ
借入金 3,246万円 3,293万円 3,540万円 「借入あり」のみ
借入金の年収倍率 4.01倍 3.91倍 4.16倍 「借入あり」のみ

資料:住宅生産団体連合会『2014年度戸建注文住宅の顧客実態調査』

著者

山下和之(やました・かずゆき)
住宅ジャーナリスト。1952年生まれ。住宅・不動産分野を中心に、新聞・雑誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』『家を買う。その前に知っておきたいこと』(以上日本実業出版社)、『住宅ローン完全ガイド』(ビジネス教育出版社)、『プチプラ物件のすすめ』(中公新書ラクレ)、『絶対に失敗しないマイホームの選び方・買い方』(執筆監修・学研パブリッシング)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
◆読売新聞東京本社版『すまい×すまう』(月1回木曜朝刊)執筆・監修

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker