総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース 第78回】3月の住宅ローン金利は軒並み史上最低を更新!

2016/3/10(木)

住宅ジャーナリスト 山下和之の最新住情報ニュース

3月の住宅ローン金利は軒並み史上最低を更新!

2月に日本銀行がマイナス金利を導入した影響で長期金利が低下、3月の住宅ローン金利も軒並み過去最低を更新したため、マイホーム取得のチャンスが広がっています。

民間ローンでは、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のメガバンク三行とりそな銀行が固定期間選択型10年の最低金利を0.80%に引き下げました。1月までは1%台でしたから、たいへんな下がり方です。大手のなかでも三井住友信託銀行は0.50%と破格の超低金利を設定しています。

また、最長35年間金利が確定している全期間固定金利型のフラット35は、下のグラフにあるように返済期間35年で年利1.25%。これまでは昨年2月の1.37%が過去最低でしたから、こちらも大幅に最低記録を更新しました。

ちなみに、フラット35の過去5年間のなかでは2011年4月、5月の2.63%が最高でしたから、それに比べると半分以下の金利水準です。

借入額3000万円、35年元利均等・ボーナス返済なしで試算すると、2.63%では毎月返済額は10万9350円ですが、1.25%なら8万8225円。月々2万円以上の軽減で、35年の総返済額でみると900万円近くも負担が軽くなる計算です。この機を逃す手はありません。

フラット35最低金利の推移(単位:%)

160310

資料:住宅金融支援機構ホームページ

著者

山下和之(やました・かずゆき)
新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プランと税金対策』(学研パブリッシング)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
『Business Journal』(企業・業界)に記事連載
◆読売新聞東京本社版『すまい×すまう』(月1回木曜朝刊)執筆・監修

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker