総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース 第99回】 8月の住宅ローン金利も過去最低を更新

2016/8/12(金)

住宅ジャーナリスト 山下和之の最新住情報ニュース

8月の住宅ローン金利も過去最低を更新

8月の住宅ローン金利は7月に続いて低下し、多くの商品で過去最低を更新しました。

まず、フラット35については、返済期間15年~20年が0.83%、返済期間21年~35年が0.90%に下がり、ともに過去最低です。このところは特に返済期間21年~35年の滴下幅が大きく、返済期間15年~20年との金利差が縮小しています。
一方、民間ローンでもみずほ銀行が変動金利型を0.625%から0.600%に下げました。これもメガバンクとしては過去最低です。いまのところ三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行は0.625%に据え置いていますが、来月には合わせることになるのでしょうか。

固定期間選択型の特約期間10年の金利引き下げが目立っています。ここでは、三菱東京UFJ銀行が来年3月末までのキャンペーンとして7月に0.55%に引き下げ、8月にはさらに0.50%まで下げました。これに対して、三井住友銀行は0.70%に、みずほ銀行は0.625%まで下げています。

8月上旬には長期金利が若干上昇しており、今後も一本調子の金利低下が続くのかどうか、気になるところです。

フラット35最低金利の推移(単位:%)

160812_housenews1

資料:住宅金融支援機構ホームページ

2016年8月の大手銀行最優遇金利

160812_housenews2

(資料:各行ホームページより著者作成)

著者

山下和之(やました・かずゆき)
新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プランと税金対策』(学研パブリッシング)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
『Business Journal』(企業・業界)に記事連載
◆読売新聞東京本社版『すまい×すまう』(月1回木曜朝刊)執筆・監修

 

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker