総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース 第102回】ローン減税延長など消費増税関連税制を閣議決定

2016/9/1(木)

住宅ジャーナリスト 山下和之の最新住情報ニュース

ローン減税延長など消費増税関連税制を閣議決定

消費税10%への引き上げが2年半延期されたのにともない、ローン減税や贈与税の非課税枠拡充などの関連税制がどうなるのか気になるところでしたが、このほど消費税と同様に原則的に2年半延長、延期されることが閣議決定されました。正式には秋の国会での成立を待たなければなりませんが、現在の国会勢力図を考えれば、閣議決定通りに決まるのは間違いないでしょう。

まず、建築請負契約の経過措置は2019年3末まで延期されます。10%への消費増税は19年10月からですが、その半年前の19年3月末までに建築請負契約を締結しておけば、引き渡しが10月以降になっても消費税8%のままですむ制度です。

次に住宅取得等資金の贈与の特例については、経過措置が切れる直後の19年4月から非課税枠が3000万円に拡充されることになります。増税によって住宅需要が減少するのをできるだけ抑制する狙いからですが、多額の贈与を期待できる人は、このタイミングを頭に入れておきたいところです。

その後19年10月から消費税が10%に引き上げられます。

現在の制度では、ローン減税は19年6月で終了する予定ですが、これもやはり2年半延長されて21年12月までになります。

経過措置を利用するのか、あるいは非課税枠3000万円を利用したいのかなどによってベストの購入タイミングが違ってくるので、自分たちの条件に合わせて建設・購入計画をチェックしておきましょう。

閣議決定された消費税関連の主な税制動向
項目 現状 閣議決定
消費税8%の経過措置 ~2017年9月 ~2019年3月
贈与税非課税枠3000万円に拡充 2017年10月~ 2019年4月~
消費税10%に引き上げ 2017年4月~ 2019年10月~
ローン減税 ~2019年6月 ~2021年12月
著者

山下和之(やました・かずゆき)
新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プランと税金対策』(学研パブリッシング)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
『Business Journal』(企業・業界)に記事連載
◆読売新聞東京本社版『すまい×すまう』(月1回木曜朝刊)執筆・監修

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker