総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース 第104回】注文住宅建築費の坪単価は前年に比べて若干低下

2016/9/15(木)

住宅ジャーナリスト 山下和之の最新住情報ニュース

注文住宅建築費の坪単価は前年に比べて若干低下

 住宅関係の業界団体や大手住宅メーカーを会員とする住宅生産団体連合会が、『2015年度戸建注文住宅の顧客実態調査』の結果を公表しました。
 注文住宅を建て人たちの平均像は一覧表にある通りです。平均年齢は41.2歳で、年収が868万円、住宅の延床面積は132.4㎡で、建築費は3370万円などとなっています。
建築費は上昇傾向が続いてきましたが、2015年度の結果をみると、それも一段落しているようです。全国平均の建築費は前年度の3310万円から3370万円へ、少し増えているのですが、実は延床面積も129㎡から132㎡に増えています。その結果、1㎡単価をみると実は前年度の25.6万円から25.4万円へ若干下がっているのです。
最新住情報ニュース第101回で、建築費上昇傾向に変化が起こっていることを取り上げましたが、注文住宅では一足早くそれが実現しているようです。これから注文住宅の建築を考えている人も、建築費が落ち着いているので安心して計画を立てられそうです。
その他、参考になる結果が多いので、詳細は下のアドレスからご確認ください。
注文住宅の平均顧客像
全国 東京圏 名古屋圏 大阪圏 地方都市圏
世帯主年齢 41.2歳 43.4歳 38.2歳 41.3歳 40.7歳
世帯人数 3.43人 3.43人 3.41人 3.32人 3.54人
世帯年収 868万円 915万円 746万円 919万円 849万円
住宅延床面積 132.4㎡ 127.6㎡ 144.2㎡ 131.4㎡ 131.4㎡
建築費(全平均) 3370万円 3475万円 3278万円 3404万円 3290万円
建築費(建て替え) 3816万円 3995万円 3778万円 3709万円 3619万円
資料:住宅生産団体連合会『2015年度戸建注文住宅の顧客実態調査』
著者

山下和之(やました・かずゆき)
新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プランと税金対策』(学研パブリッシング)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
『Business Journal』(企業・業界)に記事連載
◆読売新聞東京本社版『すまい×すまう』(月1回木曜朝刊)執筆・監修

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker