総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース 第115回】外壁や基礎のひび割れ、屋根や外壁の雨漏りに注意

2016/12/1(木)

最新住情報ニュース

外壁や基礎のひび割れ、屋根や外壁の雨漏りに注意

公益財団法人の住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは2000年度から住宅の取得やリフォームに関する消費者からの電話相談業務「すまいるダイヤル」を運営しています。一級建築士などの専門家が無料で対応してくれるので、住まいについて不安を感じたり、トラブルが発生したときには、ご活用ください。電話は0570-016-100です。

同センターでは、このすまいるダイヤルの状況について、毎年『住宅相談と紛争処理の状況』としてまとめています。その2015年度版によると、相談件数は年々増加しています。新築住宅に関する相談だけでも、2013年度1万5203件、2014年度1万6831件、2015年度1万8786件と、毎年10%前後増えているのです。すまいるダイヤルの認知度が高まったこともあるでしょうが、やはり若干なりとも不具合が出てくるケースがあるのが現実です。グラフにあるように、一戸建ての場合には外壁や基礎のひび割れ、屋根や外壁の雨漏り、外壁、屋根のはがれなどの不具合が目立っているので注意してください。

工事中、引き渡し時に十分にチェックしておくと同時に、万一のときにはすまいるダイヤルで相談できることも覚えておくといいでしょう。

●住宅の主な不具合事象

著者

山下和之(やました・かずゆき)
新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プラントと税金対策』(学研プラス)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
『Business Journal』(企業・業界)に記事連載

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker