総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース 第121回】メーカー別太陽光発電設備の満足度トップは東芝

2017/1/26(木)

最新住情報ニュース

メーカー別太陽光発電設備の満足度トップは東芝

1月12日付けの本稿で、太陽光発電の余剰電力買取価格が年々引き下げられるので、設置するのなら早めのほうがいいと書きましたが、では、どこの太陽光パネルがいいのでしょうか――ちょうど、リフォーム施工店比較・検討サービスのリフォマが、実際に太陽光発電設備をつけた人950人を対象にした満足度調査の結果を発表しています。そのさわりの部分を紹介しましょう。

まず、全体的な満足度では、「大変満足」「満足」の合計が69ポイントの東芝がトップで、以下は京セラ、パナソニック、シャープなどの国内メーカーが続き、海外メーカーは総じて評価が低くなっています。海外メーカーのほうが、価格は安いのですが、やはり信頼性などの面から、国内メーカーを評価する声が多いようです。

ちなみに、太陽光発電の設置費用としては180万円以上かかった人が54%で、容量は5㌗未満が76%、搭載後47%の人が月額1万以上の売電収入を得て、44%の人が10年間で初期費用を回収できる見込みなどと回答しています。太陽光発電への満足点、不満点などのフリーアンサーなども掲載されているので、詳しくは下記からどうぞ。

太陽光発電設備のメーカー別満足度

170124

資料:リフォマ『太陽光発電のメーカー満足度&費用対効果2017年度版ランキング』

著者

山下和之(やました・かずゆき)
新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プラントと税金対策』(学研プラス)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
『Business Journal』(企業・業界)に記事連載

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker