総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース第134回】注文住宅は「住宅展示場で」「信頼できるメーカー」を見つけている

2017/5/11(木)

最新住情報ニュース

注文住宅は「住宅展示場で」「信頼できるメーカー」を見つけている

国土交通省が毎年実施している『住宅市場動向調査』の平成28年度版を公表しました。この調査は、注文住宅、分譲戸建住宅、分譲マンション、中古戸建住宅、中古マンション、賃貸住宅の住宅形態別に消費者の動向を調査しています。報告書はA4判で400P以上の膨大なものなので、詳細は下記のボタンから国土交通省のホームページで確認していただくとして、ここでは注文住宅に関する情報収集方法などをみてみましょう。

実際に建てた家の施工者に関する情報をどこで得たかをみると、トップは「住宅展示場で」の51.2%でした。2位の「知人等の紹介で」の24.8%の2倍以上の支持を集めています。分譲戸建住宅では「不動産業者で」が、分譲マンションでは「インターネットで」がトップになっていて、物件の形態によって情報の探し方はかなり異なっているようです。

いまひとつ、住宅の選択理由に関する質問では、注文住宅においては「信頼できる住宅メーカーだったから」が48.2%でトップに挙げられています。

注文住宅を建てるなら、住宅展示場で信頼できる住宅メーカーを見つけるのが王道ということになりそうです。

施工者・物件に関する情報収集方法

資料:国土交通省『平成28年度住宅市場動向調査』

著者

山下和之(やました・かずゆき)
新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プラントと税金対策』(学研プラス)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
『Business Journal』(企業・業界)に記事連載

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker