総合住宅展示場ハウジングステージTOP  >  住まいの最新情報一覧  >  住まいの最新情報(詳細)

【最新住情報ニュース第141回】住団連の『家やまちの絵本』コンクールが作品募集中

2017/6/29(木)

最新住情報ニュース

住団連の『家やまちの絵本』コンクールが作品募集中

住宅生産団体連合会では、毎年『家やまちの絵本』コンクールを実施しています。今年で第13回になるそうで、「家やまち」への思いや夢、憧れの家、好きなまちなどを絵本にまとめたものを募集します。

募集期間は17年7月20日(木)から9月6日(水)までで、①子どもの部(小学生以下・保護者による製本化の手伝いは可)、②中学生・高校生の部、③大人の部(18歳以上)、④合作の部(制作者が複数の場合)――の4部門からなります。

全応募部門のなかから1作品に、最高賞として「国土交通大臣賞」が、子どもの部と中学生・高校生の部から1作品については文部科学大臣賞が贈られます。そのほか、協賛の住宅金融支援機構理事長賞、都市再生機構理事長賞なども設けられており、10月1日、住生活月間中央イベント記念式典会場で表彰式が行われます。

同時に、上位5作品については10月から11月にかけて、東京都文京区後楽の住宅金融支援機構ギャラリーに展示されます。お子さまと一緒に、住まいや街への夢を絵本という形にしてみてはどうでしょうか。きっとこれからの住まいづくりに役立つはずです。

第13回 家やまちの絵本コンクール

資料:住宅生産団体連合会

著者

山下和之(やました・かずゆき)
新聞・雑誌・単行本の原稿制作、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『よくわかる不動産業界』(日本実業出版社)、『マイホーム購入トクする資金プラントと税金対策』(学研プラス)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。
住宅ジャーナリスト・山下和之のよい家選び
『Business Journal』(企業・業界)に記事連載

住まいの最新情報一覧へ戻る


All House maker