消費税増税と住宅取得のタイミング あせらず、余裕の家づくり

住宅は高額のため、消費税率の引き上げは
購入時の負担が大きく資金計画に影響します。

満足する注文住宅を建てる場合は、
計画の開始から入居までに掛かる時間は、
1年前後が必要と言われています。

「もっと早く始めていればよかった」と後悔しないために、
消費税増税のタイミングやハウスメーカーとの
家づくりに必要な期間を確認しましょう。

消費税10%はいつから?消費税10%はいつから?

2019年10月1日以降に引き渡しの住宅は、新たな税率10%となります。

※消費税増税が予定通りに行われた場合のスケジュールです。

ただし、注文住宅など工事請負契約を行う住宅は、新消費税率施行日の6ヶ月と1日前までに工事請負契約を締結した場合には消費税率は8%になるという経過措置が適用されます。

消費税8%が適用される経過措置消費税8%が適用される経過措置

注文住宅は工事請負契約から引き渡しまでに数ヶ月間かかります。

消費税増税前に工事の注文が大量に発生することで、品質や納期のトラブルが発生してしまう可能性があります。

そのため2019年3月31日(増税施行日の6ヶ月と1日前)までに工事請負契約が完了した注文住宅は、引き渡しが2019年10月1日を過ぎても、消費税率は8%になるという特別なルール(経過措置)があります。

それを考えると、2019年3月31日までに工事請負契約を結んでおくことが望ましいと言えます。

消費税8%で建てる家づくり
消費税8%で建てる家づくり

お近くの総合住宅展示場ハウジングステージはこちら!

埼玉県

東京都

神奈川県

群馬県