Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

2022/06/21

浦和Stories 特別編|藤本美貴さんインタビュー

毎回、浦和にゆかりのある方にご登場いただき、エピソードを通じて、上質で新しいものを生み出す「浦和」の街と人の魅力を伝える「浦和Stories」。
今回は特別編として、5/1(日)に「浦和住宅展示場Miraizu」で開催されたスペシャルトークショーにご登場いただいた、タレントの藤本美貴さんを取材。
3人のママであり、タレントとしても活躍されている藤本さんに、育児や家族のことを伺いました。

INDEX

――3児のママであり、タレントとしても活躍されていますが、多忙の中でも子育てが大変と思ったことがないと聞きました。

藤本さん:そうですね。そもそも子育てが大変という概念がないのかなと。確かに小さい子どもは手がかかりますが、私自身、子育てはそういうものだと思っているので大変だとは思いません。
言うことを聞かない子どもに対してイライラしてしまうというエピソードはよく耳にしますが、きっと人と比べてしまうとそう感じてしまうのかもしれないなと思いますね。私の場合は、常に「自分がどうしたいのか?」ということが、物事を考える軸になっているので、迷いとか悩みとかもないんです。

――ポジティブ・シンキングなんですね。それに、自分を俯瞰で見つめる冷静さも感じます。

藤本さん:もとからそういう性格なので、自分がポジティブ・シンキングの持ち主という意識もなく(笑)。人から言われて、「そうなんだ」と。昔から決めたことはブレないというのはありますね。幼稚園の頃に歌手になる夢を持ってからは、叶えることをずっと心に思い描いていました。そして、思うだけでなく、叶えるためにはまず、どのような努力をして進んでいけばいいのか?また、歌手になったらどのような活動をしていきたいのか?などをしっかり考えて、ひとつひとつ実践していきました。
ブレないからこそ、人とも比べない。理想や比較することもなく、ありのままの自分を受け入れるから、大変と思わない。私の場合はこうしたことがベースにあるから、育児が大変ではなく、楽しい時間になっているのかもしれません。

――子どもとのコミュニケーションではどのようなことを大切にしていますか?

藤本さん:「ママだからこうしなければならない」ということはしないようにしています。我慢し続けることもしません。理想のママ像を作ってしまって、理想と現実が離れてしまうとできないことにイライラしてしまい、自分にとっても子どもにとっても良くないですからね。

それから、私は、「家庭は小さな社会」だと思っています。家族と過ごす時間が多い子どもの頃から家庭内で人との関わり方を学んでいけば、一般社会に出てからも相手を思いやり、いいコミュニケーションが取れるようになるのではないかと思っています。ですから、子どもに対しては子ども扱いせずに、対等の目線で向き合うようにしています。

――家族との時間を大切にしている藤本さんにとって、いいコミュニケーションが取れる住まいって、どんなイメージですか?

藤本さん:リビングって、すごく大事だと思います。子どもはいつもリビングで勉強していますね。なんとなく自然とみんなリビングに集まるんですよ。そして、毎日家族でいろんな話をします。リビングの存在って、コミュニケーションと深いつながりがありますよね。家族ひとりひとりにとって支えになっていると思います。
「家族がひとつに集まれる場所」が充実している住まいはいいですね。

――夫とのコミュニケーションではどのようなことを大切にしていますか?

藤本さん:やはり、互いに思いやることですね。たとえけんかをしても、自分が悪いと思ったらきちんと謝ります。夫もそれは同じなので、けんかが長引くことはありません。

また、伝え方や言い回しなどは特に気をつけていますね。ぞんざいな言い方では、伝わるものも正しく伝わらなくなりますし、不用意に相手を傷つけてしまいますから。これらもすべて、相手を思いやる気持ちを持ってこそなんだと思います。

――子どもにはどのように育ってほしいと思いますか?

藤本さん:「将来こうなってほしい」というのはありませんが、私も夫も夢を持ってそれを叶えた者なので、子どもにも夢を持ってほしいですね。結果はさておき、夢に向かって努力することは、子どもにとってかけがえのない時間になると思っています。

****
子どもや家庭に対するしっかりとしたビジョンとブレない芯の強さ――。日々多忙を極める藤本さんのしなやかな雰囲気と笑顔の理由が、そこに垣間見えたような気がしました。今日もきっと、リビングで家族団らんの時間を過ごしていることでしょう。「家庭は小さな社会」というのが、なんとも印象的でした。

取材協力

藤本美貴さん(歌手・タレント)

北海道出身。元「モーニング娘。」のOGメンバー。3児のママ。
現在はタレントのほか、YouTubeチャンネル「ハロー!ミキティ」など、多岐に渡って活躍している。
夫は、お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さん。

▼YouTubeチャンネル
「ハロー!ミキティ」 
←
→

他のトピックス記事

pagetop