Find your new style!

総合住宅展示場ハウジングステージ HOUSING STAGE

お気に入り

TOPICS

トピックス記事

2019/07/19

一戸建ての周辺環境を見極めるポイントとは!?子供向けの環境って?

一戸建てを建てるにあたって、どんな土地が良い土地なのかよくわからない!という人は意外と多いものです。土地に根ざし、末長く暮らすためにも、土地選びは失敗したくないですよね。
中でも子育て世帯にとっては、育児をする上で気をつけることが多く、よりよい土地選びのポイントを整理しきれていない人もいるのでは?
そこで今回は、一戸建てを建てる際にチェックしておきたい、周辺環境のポイントについて紹介します。

INDEX

交通状況

その土地から、仕事やレジャーをするためのアクセスを把握しましょう。
もし車をメインの交通手段にしていれば、車で通りやすい主要な道路が近くにあると便利です。
一方、公共交通機関がメインの交通手段になっている場合、駅の近くか、駅方面に行くバス停が近くにあるといいでしょう。

近くの施設

近くにどのような施設があるかは、暮らしやすさの重要なポイントです。
・スーパーマーケットや日常の生活用品が買える場所があるか
・病院があるか
・交番があるか
などのポイント以外にも、子育ての観点から、
・保育所や幼稚園、学校は近くにあるか
・公園はあるか
・塾や児童館はあるか
などのポイントを確認しましょう。

騒音

上記では、交通環境の項目で、アクセスの良さが周辺環境を見るポイントになるとお話ししました。
でも、大きな道路に直接面している場合、騒音が気になることもあります。
主要道路の近くでも、すこし奥に入ったところなど、騒音とアクセスのバランスを見て土地を選びましょう。

ご近所に住んでいる人の雰囲気

土地自体の環境だけでなく、そのエリアにどのような人が住んでいるのかも大切なポイントです。
子育てできる環境を考えると、同年代の子どもが多くいるエリアがおすすめです。
その町の地域コミュニティはどのような雰囲気なのか、ネットで口コミを見てみると安心です。

まとめ

以上のようなポイントに着目して周辺環境を確認し、土地選びをすることで、理想の環境や状況にぴったりの土地を探しやすくなりますよ。
家族で長く暮らすことになる土地であり、周辺環境は子供の記憶の大部分を占めることになります。
それだけに、マイホームの購入を検討するなら、周辺環境だけでなく、内観や外観も自由に
選べる注文住宅の検討もおすすめします。

←
→

他のトピックス記事

pagetop