Find your new style!

総合住宅展示場ハウジングステージ HOUSING STAGE

お気に入り

TOPICS

トピックス記事

2019/08/01

ワンランク上のインテリアで住まいを上質に! 取り入れやすいモダンインテリア

梅雨も終わり、夏本番ですね。暑い日に外から帰ってきて家で涼むとき、豊かさを感じる上質なインテリアにして優雅な時間を増やしてみてはいかがでしょうか。
そんな時に、ぜひ取り入れたいのがモダンテイストのインテリア。シンプルで洗練されたデザインは、心地良い上質な空間を演出してくれて、優雅で穏やかな気持ちにさせてくれます。
「モダンテイスト」とひと言でいっても大きな枠組みになり、さまざまなテイストがあります。今回は、その中から「ラグジュアリーモダン」「シンプルモダン」「コンテンポラリーモダン」のテイストを活かしたインテリアの取り入れ方をご紹介します。

INDEX

大きめの空間構成でつくるラグジュアリーモダン

モダンテイストとは、装飾的で曲線などを多用した豪華でクラシカルなテイストとは反対に、直線的で機能的なデザインテイストのことを総称して呼びます。北欧テイストやミッドセンチュリーなどのように、地理的背景や時代背景など明確なものはなく、その名の通り近代的、現代的なシンプルでスタイリッシュなデザイン全体を示します。

まず、欧米の邸宅のような「ラグジュアリーモダン」と呼ばれるテイストは、大きな開口部や高い天井、壁一面の天然石張りなど、空間を大胆に構成することで表現されることが多いです。

家具もゆったりとしたサイズで素材の良さが際立つ高級感のあるものを選んでコーディネートしてみましょう。

 

上のリゾート地にある別荘のようなラグジュアリーモダンテイストは、存在感のある石や木材などの自然素材を組み合わせて使うことで、直線的な中にも温かみのある雰囲気を出すことができます。

ラグジュアリーモダンは、天然石や天然木、ガラスや金属など素材の際立つインテリアを取り入れることで、シンプルと高級感が調和した落ち着きのある空間に仕上がります。

白を基調としたカラーコディネートでつくるシンプルモダン

シンプルモダンテイストとは、モダンテイスト自体がシンプルなのが特徴ですが、その中でも色数を抑えて極力シンプルにまとめたものを指します。最近ではもっとも多く取り入れられているテイストではないでしょうか。


 
中でも白を基調としたテイストはコーディネートがしやすいのでおすすめです。実は白は、緊張感のある色で、空間全部を白にしてしまうとまったく落ち着かない空間となります。上の写真のように木質系の色などを程よく組み合わせリラックスできるバランスにするのがポイントです。
 

 
また写真のようにベージュやグレーなどの落ち着いたカラーとの組み合わせも取り入れやすいテイストになります。

シンプルモダンは、白を基調に落ち着きある木質系の色やグレーなど色数を抑えてまとめることで、リラックスできる空間に仕上がります。

照明や小物でトレンド感を取り入れたコンテンポラリーモダン

「コンテンポラリー」の元来の意味は「同時代的、現代的な」という意味で、分かりやすく表現すると「今風のテイスト」ということになります。
「モダン」の「現代的な」という意味と似ていますが、モダンは装飾的な古典様式に比べ、明確な意図をもってシンプルで機能的なデザインを指しています。それに対し、「コンテンポラリー」は、その時代の特色を生かし人々の関心や興味を取り入れた流動的なデザインと言えます。


 
上の写真のように、壁材やラグにトレンドのジオメトリー(幾何学模様)や個性的なデザインの照明などを取り入れながらも、洗練されシンプルにまとめたものをコンテンポラリーモダンと呼びます。
 

 
また上のように、直線的でシンプルな空間の中に工芸品のようなオブジェを置くこともコンテンポラリーモダンの特徴といえます。

モダンテイストは、多くの住宅あるいは商業施設で好まれるテイストです。落ち着きのある中に少しの遊び心と洗練されたインテリアによって空間を楽しむことができます。
実際に展示場でもさまざまなモダンテイストの実例が見られますので、ぜひ体感してイメージを膨らませてみてください。

監修・情報提供

吉田美帆(一級建築士)

SUNIHA UNIHA
代表一級建築士/グリーンライフプロデューサー/インテリアコーディネーター/宅地建物取引士/LOHASスタイリスト(NPO法人ローハスクラブ認定/花育インストラクター(NPOフラワーハートセラピスト協会認定)武蔵工業大学建築学科(現東京都市大学)卒業、大手設計事務所にて小学校・保育園等の設計、マンションディベロッパーにて企画等を経て、2010年SUNIHA UNIHA(サニハユニハ)設立。執筆やセミナー、講演会など幅広く活躍する。・1996年 武蔵工業大学卒業設計蔵田賞受賞・2011年 国際森林年間伐材利用コンクール審査員賞受賞。・2016年 フランス国際映像コンペ(MCSD)受賞
←
→

他のトピックス記事

pagetop