Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

絶対チェック!モデルハウス見学のポイントまとめ

住宅展示場では、たくさんのモデルハウスが見られます。各メーカーの個性的なモデルハウスが並んでいると、ついついあれもこれもと目移りしてしまいます。

でも大事なのは、ひとつひとつの設備や間取りをしっかり見ることです。そこで大切なのが、「自分の中にチェックポイントがあるかどうか」です。
「モデルハウス見学を有意義にしたい!」とお考えなら、ここでご紹介するチェックポイントを参考にしてくださいね。

INDEX

モデルハウス見学のチェックポイント

外観

一番のチェックポイントは、外観についてです。外観は家のイメージを大きく左右するものです。もしここで自分のイメージに合わないなら、いくら設備がよくても長く住みたいとは思いませんよね。デザインの傾向について、よく考えてみましょう。

また、デザイン以外にも外回りの設備には暮らしやすさに関わるものがあります。たとえば、スロープがついているか階段だけなのか、鍵や収納の設備がどの程度整っているのかなどは、ぜひチェックしておきたいポイントです。

全体の間取り

中に入ったら、ざっくり間取りを確認しておきましょう。間取りを確認するときは、実際の生活での家事を想像することをおすすめします。家事動線が上手くいっているかどうかは、普段の家事の効率に大きく影響します。ここが自分のライフスタイルとかみ合っていないと、生活にストレスが出てしまうことも。

ほかにも、子どもがいる場合は、家族間のコミュニケーションがとりやすい間取りかどうかも考えておきましょう。
部屋と部屋をつなぐ経路で、人が出会いやすい環境だと、家族間のコミュニケーションが多くなる傾向にあります。

リビング

リビングが居心地よい空間かどうかというのはとても重要です。リビングの居心地がよいと、家族が集まりやすくなり団らんの時間が増えます。どのくらいの広さか、インテリアの大きさはどうか、採光の加減はどうかなどを見ておきましょう。

また、収納や床暖房などの設備面もチェックポイントです。リビングにこだわりたい方は、ここにお金をかけるのもいいかもしれませんね。

キッチン

キッチンには対面型やクローズ型、アイランド型など色々な種類があります。自分に合ったキッチンなら、普段の料理も格段に楽になりますよね。モデルハウスのものだと、設備は比較的新しいものです。

その中でも、どんなタイプが自分に合うのか、色々試すきっかけになるといいですね。

まとめ

住宅展示場では、たくさんのモデルハウスを比較検討できます。結局、「どれもすてきで選べない」となってしまわないよう、自分の中で選択基準を持っておくといいでしょう。

このチェックポイントを参考に、自分に合った住まいを見つけてくださいね。

 

←
→

他のトピックス記事

pagetop