Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

一戸建てを建てる方向けに工事のポイントを解説

理想のマイホームを建てることになったら、一体どんなふうに工事は進むのでしょう?
そこで今回は、一戸建ての工事で見ておくべきポイントについてご紹介します。

INDEX

地盤調査と補強工事

地盤調査とは、住宅をしっかりと支持できる地盤であるかどうかを調査するものです。
地面からの深さや地質、地盤の固さなどを調査し、それらの結果をまとめた報告書を作ります。
必要な場合は、地盤改良工事をすることになるでしょう。

地縄張り

建物を建てる配置を考える作業です。
設計図を入念に確認し、縄を使って配置場所を指し示します。
図面通りになっているかをきちんと確認しましょう。

地業工事

それぞれの工程が終わると、次は地業工事に進みます。
地業工事は、根伐り(掘り方)を行い、基礎を作るための地盤を整える作業のことです。
根伐りした後に割栗石の敷き詰めをして、安定させるための転圧を行ないます。
次に防湿シート、砕石を敷き詰めます。
また防湿シートを敷き詰めた後に捨てコンクリートを打設します。
この段階では、まだ鉄筋のチェックはできるので、気になる人は問い合わせてみましょう。

基礎工事

基礎工事は建築においてとても重要な工程です。
基礎工事では、鉄筋を組んでいきます。
鉄筋同士を結束線で結んで固定し、住宅を建てる際にずれないようにします。
設計図と一致しているかどうかをしっかりと確認しましょう。

木工事

基礎工事が完了した後は、土台を設置していきます。
加工された材料を搬入し、現場で組み立てていきます。

構造躯体

次に構造躯体を組み立てていきます。
工法によって組み立てる流れに違いがあるので、どのような工法で工事するのかを業者に確認しておくといいでしょう。
通し柱を固定したり、筋交いを取り付けたりして、住宅の原型が少しずつでき上がります。

床・屋根・外壁工事

さまざまな工程を踏んだ後は、床・屋根・外壁の工事に移ります。
床・屋根・外壁の工事が完了すると、いよいよ住宅らしくなります。
ただ、現場によっては床の工事の順番が違うことがあるので、気をつけましょう。

断熱工事

壁や床に断熱工事を行ない、ほとんどの工程は完了です。

まとめ

地盤調査や基礎工事の段階で、詳細についてきちんと確認するようにしましょう。
この記事を参考に、工事の際に大事なポイントをチェックしてみてくださいね。

←
→

他のトピックス記事

pagetop