Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

2020/03/02

義両親と同居する際のメリットとは?実は沢山ある?うまくいくための徹底解説

両親の老後が心配で、同居を考えているけど義両親との同居がうまくいくか心配……!
そんな悩みを抱く人も多いでしょう。
マスコミでは義両親とのトラブルばかりが取り上げられがち。不安に思うのも無理はありません。

ただし、義両親との同居は、ネガティブなことだけではないのもまた事実。留守中に子どもの面倒を見てもらえたり、家事を手伝ってもらえたりするメリットも。
そこで今回は、義両親と同居する際のメリットについてご紹介します。

INDEX

同居して得られるメリット

家事や育児をサポートしてもらえる

義両親と同居している場合は、家事のすべてを夫婦が負担することは少ないと言えます。
少なくとも共有スペースの掃除などには協力してもらえるでしょう。
共働きの夫婦であれば、仕事へ行く前に洗濯機を回し、義両親が干して、仕事から帰ったら洗濯物を取り込むなど、分担して家事ができます。
もちろん、どう分担するかは家族によって異なるので、よく相談して決めましょう。

また、小さな子どもがいる場合は、面倒を見てもらうこともできますね。
義両親と同居していると、自治体によっては保育園に入園しにくいことも。
そんなときこそ、義両親の出番と言えます。
預かり時間が短い幼稚園に行くことになった場合の送り迎えやその後の面倒を任せられます。

どちらの場合においても適度なサポートが得られると嬉しいですよね。
義両親とよく話し合って、どこまで家庭内の作業を分担するかを決めましょう。

精神的なサポートが得られる

義両親とは血のつながりのないパートナーとしては、同居はかなり気を使いますよね。
それは、パートナーだけでなく、義両親の側も同じ気持ちです。
他人だからこそ、義両親が優しく接してくれるケースも多いでしょう。
義両親が身近で親切にサポートしてくれたら、精神的にもとても心強いはずです。

金銭的なメリットがある

義両親が金銭的なサポートをしてくれることで、家計の負担が軽くなることも考えられます。
同居する上で、住宅ローンや生活費の一部など、部分的に金銭的なサポートをしてくれるかもしれません。

また、子どもがいる場合は、義両親が孫にプレゼントを買ってくれたり、大きな買い物であれば少し負担してくれたりすることも考えられるでしょう。

まとめ

子どもの面倒や家事だけでなく、金銭的なサポートをしてもらえるのはとてもありがたい話です。
さまざまなメリット、デメリットを考えた上で、義両親との調和のとれた住宅作りを進めましょう。

他にも二世帯にまつわる記事を読んでみませんか。

 

←
→

他のトピックス記事

pagetop