Find your new style!

総合住宅展示場ハウジングステージ HOUSING STAGE

お気に入り

TOPICS

トピックス記事

2019/06/21

注文住宅をお考えの方必見!自然素材がおすすめな理由とは?

家を建てるにあたって、求めるものは何でしょうか?
間取り、デザイン、耐震性、気密性、断熱性、立地条件や周辺環境など人によって優先順位はさまざまです。
中には、シックハウス対策や家族のアトピー症状の対策など、家族の健康にも留意したいという人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、自然素材の家です。
そこで今回は、自然素材の家をおすすめする理由を紹介します。

INDEX

そもそも自然素材の家って?

自然素材の家とは、仕上げの素材に無垢の木や珪藻土、石材や和紙などを使った家のことを指しています。
仕上げの素材に一部、ビニールクロスを使っていたとしても、ほとんどの部分に自然素材を採用していれば、「自然素材の家」と言えるでしょう。

弾力性

自然素材により構築された床は適度な弾力を持ち、特にキッチンで立ち仕事をするときの足の負担を軽減してくれます。
また、横になったときの腰に対する負担も少なくなります。

シックハウス症候群の対策

住宅を建築したあとに問題になるケースがあるのが「シックハウス症候群」です。
建材などに含まれている化学物質が原因となって起こります。
予防するためには、建材に使われている化学物質を限りなく少なくする方法が有効です。
自然そのものである自然素材をふんだんに使った注文住宅であれば、室内に化学物質が増えるリスクを軽減できます。

調湿作用

日本の気候の特徴として、梅雨や秋の長雨時に顕著になる「湿気・湿度」が挙げられます。
湿度の影響により、快適にも不快にもなります。
無垢の材料には調湿作用があり、家全体で常に「放吸湿」を繰り返すので、快適な生活環境となるでしょう。

音を吸収する

木材がピアノやバイオリンなどさまざまな楽器に使われているのは、まろやかな音色を出す手助けをするといわれています。
同様に、空気層が多い木を壁面や床に使用することで、幅広い周波数の音をバランスよく適度に吸収する効果があり、話し声や物音を柔らげるといわれています。

アルファ波効果がある

森の中で深呼吸すると気分が落ち着き、さわやかさを感じたことはないでしょうか。
これは森林浴効果と呼ばれるもので、森林の樹木が放出している成分が、脳内のアルファ波(α波)を増加させるからです。
アルファ波(α波)は、気分を落ち着かせるリラックス効果や集中力のアップ、想像力が発揮されやすくなるといわれています。

まとめ

無垢材の質感や漆喰に囲まれた空間は、人に「居心地の良さ」や「安らぎ」を与えてくれます。
無垢の床材や内装の漆喰など、自然素材にこだわった家づくりをしてみてはいかがでしょうか。

←
→

他のトピックス記事

pagetop