Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

2019/12/11

マイホームだからこそ、絶対後悔したくない!失敗しないマイホーム計画って?

マイホームといえば、人生の中でももっとも大きな買いもののひとつです。
ただ実際にマイホームを購入し、後悔している人がいるのもまた事実。後悔しないためにも、事前にしっかりと計画を立てておくことが重要です。
そこで今回は、これからマイホームを考えている人に向けて、失敗しない計画の立て方について紹介します。

INDEX

マイホームの計画

希望条件の整理

まずは、どのような住宅を選ぶか、条件を整理します。
実はこれが重要で、ここがブレていると、どの物件もよく見えてしまうのです!
結局雰囲気で決めてしまい、住んでから後悔する可能性も。
希望条件を整理する際には、実際の生活をイメージして、どんな設備が本当に必要かを考えるといいでしょう。
希望の条件を整理できたら、注文住宅にするか、建売住宅にするか決めます。
それぞれのメリットとデメリットを比較して、自分の希望にフィットする方を選びましょう。

物件情報の収集

注文住宅の場合、信頼できる業者選びが重要です。業者選びを間違えると、後悔の原因になるので、事前に複数の業者に見積もりを出して、比較することをおすすめします。
その際、不明な点はすべて質問して確認することが大切です。
建売住宅の場合、すでに物件が建てられているので、実際に見に行きましょう
また、住宅展示場に行くことで、さまざまなメーカーのモデルハウスを見ることができ、具体的なマイホームのイメージがわきやすくなります。

土地選び

マイホームを建てる際には、土地選びも重要です。
その際、家族の生活に適した場所を選ぶ必要があります。
たとえば、通勤や通学時間を考慮するほか、スーパーや病院、公営施設などが近くにあるかといった利便性を確認しておきましょう。
また、家を建てる前に土地の形状や方角、地盤を調べておくことをおすすめします。
なぜなら、土地の形状によって建てられる家が限定されてしまったり、地盤が弱ければ改良の費用がかかったりする可能性があるからです。

資金計画

どこにいくらくらいお金を使うのかも考えておく必要があります。
たとえばオプションをつけすぎて予算をオーバーしてしまうと、ローンが重くのしかかり、後々後悔することに。
そうならないように、資金計画は非常に重要です。

まとめ

マイホームを建てる際には、しっかりと計画を練ることが重要であることがわかりました。
希望条件の整理から物件情報の収集、土地選び、そして資金計画といった流れをおさえ、わからないことは、業者や専門家に確認し、きちんと理解した上で慎重にマイホーム計画を進めましょう。

←
→

他のトピックス記事

pagetop