Find your new style!

アルバム

家づくりの雑学

2020.01.21

戸建てを建てる際に注意しておくべき周辺環境とは?

戸建てに住むことを検討中の人は、住宅の周辺環境が気になりますよね。
住み始めた後に後悔することが多い点として、周辺環境での問題が多いことも。
特に子どもをお持ちの人はできるだけ便利で、子どもの成長によい場所に住みたいのではないでしょうか。
そこで今回は、戸建を建てる際の周辺環境のチェックポイントについて4つの項目に分けて紹介します。

INDEX

交通環境

どれくらいの交通量があるかは大事なチェックポイントです。
交通量が多すぎると音が気になったり、すぐに渋滞したりするかもしれません。
チェックするときは、時間帯を変えて、昼間と夜の両方の交通量を見ておきましょう。
自分が外出することの多い時間帯は特にしっかりとチェックしておくべきです。

利便性

近所に買い物ができるスーパーや病院、役所があるかチェックしましょう。
生活するのに必要な施設がそろっているのは大事なチェックポイントで、
特に子育て中の人は、急に風邪を引いたり熱が出たりしたときに近くに病院がないと大変です。

また、利用しやすいバスや電車があるかもチェックしてくことが重要です。
実際に周囲を歩いてみると生活した後のイメージを持つことができます。

子育て環境

保育施設や学校が近くにあるかも非常に重要なチェックポイントです。
戸建ての住宅を建てる場合は、その地域に長く暮らすことになるでしょう。
近所に同世代の子育てファミリーがいると安心できます。

また、子どもが安全に遊べる公園があるかは重要ですね。
教育に力を入れたい人なら、学習塾が充実しているかどうかもチェックポイントです。
長いスパンで考えて、その地域で安心して子育てができるか考えましょう。

地域環境

治安や騒音、街の雰囲気もとても大事なチェックポイントですよね。
なんとなく雰囲気が悪かったり、うるさかったりすると安心して暮らせません。

事前に足を運んで確かめておきましょう。
飲食店や娯楽施設があるかどうかも見ておくのがおすすめです。

まとめ

今回は戸建てを検討する際の周辺環境のチェックポイントについて紹介しました。
周辺環境において注意するポイントとしては、交通環境・利便性・子育て環境・地域環境の4つのチェックポイントが重要です。
これから戸建てを建てようと考えられている人は、周辺環境のよい場所で新生活探しもポイントです。

© Housing Stage All rights reserved.

この記事はハウジングステージ編集部が提供しています。

この記事をシェアする

おすすめ記事 他の記事を見る

pagetop