Find your new style!

総合住宅展示場ハウジングステージ HOUSING STAGE

アルバム

TOPICS

トピックス記事

2020/01/15

ママインフルエンサーが語る! マンションにはない戸建ての理想ポイント3つ

出産により家族が増えるタイミングで、マイホームの検討をはじめる人も多いのではないでしょうか?
そんなファミリーにとって、住宅展示場はマイホームを考え始めた第一ステップにふさわしい、気軽に見学できる場所になっています。

でも、モデルハウスやショールームは購入意欲が高まってから行く場所だと思っていませんか?

意外なことに、住宅展示場でモデルハウスを実際に見学したあとに優先順位を考えたり、比較しながら最終決定したりすることで、自身のライフスタイルにマッチしたマイホームを検討できるんです!

ということで、より納得感を持った決断をするためのアドバイスをいただくべく、ママインフルエンサーの川守田千晶さんにご協力いただきました。

INDEX

子連れママが初めて住宅展示場へ


住宅展示場に行くのは初めてという川守田さん親子が今回訪れたのは、ハウジングステージ新宿。

川守田さんファミリーは、妊娠中にマンションを購入しました。
条件として、駅近やライフラインが整っていることを重視し、将来の資産として活用することを考えたときに、一戸建てではなくマンションを選択したそう。
いくつかのマンションのモデルルームを見て最終的に決定しました。

いざマンションで暮らしてみたら、一戸建ても選択肢に入れてもよかったかなと感じたそうです。
実際にモデルハウスを2棟まわりながら、マンションとの違いやママ目線での率直な感想をお聞きしました。

ママ目線でのマンションと戸建ての違いは?

今までは、インスタグラマーとして家での撮影も多く、デザイナーズルームなど「映え」にこだわっていたという川守田さん。

でも、子どもが生まれてから、子どもの過ごしやすさや家事のしやすさなど、「機能面」を重視するようになったそう。そんな川守田さんがモデルハウスを初めて見学して感じた感想をポイント別に見ていきましょう。

【違い①デッドスペースを有効活用でき、収納に困らない】


※木下工務店
 
「マンションだとすでに収納場所が決まっているのですが、息子がいるとどうしてもモノが増えてしまって。
それでいてマンション全体の配線の問題で角に出っ張りがあってなかなか家具の配置も難しいんです。
モデルハウスを見学してみると、キッチン角のデッドスペースが収納になっていたり、玄関にもシューズクロークがあったりと収納が充実しているのは嬉しいですね。何より生活感を隠せることに感激しました!」
 

【違い②子供がのびのび遊べる空間がある】


※住友林業
 
「マンションに住んでみると意外と息子がのびのび遊べる空間が少ないんです。
たとえば、外で子ども用のプール遊びができないこともそのひとつ。
私が子どもの頃に普通にしていたことを息子にもさせたいという思いもありました、その点、一戸建てはそうした制約が少ないので、子どもがのびのび遊べそうですね」
 

【違い③一戸建もシェアする時代】


※木下工務店
 
「今回、モデルハウスで説明を受けて、半分を賃貸にしたり、一部をオフィスとして貸し出したりする方法でローンを補う方法を初めて知りました。
いつかはマンションを賃貸にするという選択肢しかなかったのですが、一戸建ての場合、住みながら貸し出す活用方法があるんですね!
経済面での負担も軽減されるので、購入のハードルも下がります。
また、マンションだと居住人数を考えてしまいますが、戸建てなら子どもが増えて成長したときに、子ども部屋にしたり、将来リフォームして二世帯で住んだりすることもできるので、夢がふくらみます!」

子連れでも安心して立ち寄れる住宅展示場

住宅展示場へ来る前と後ではどのような変化があったのでしょうか?
最後に、モデルハウス見学後の印象をはじめ、これからマイホームの購入を考えているママたちへのアドバイスをいただきました。
 

 
「来る前と後では印象が大きく変わりました。
来る前は、車で移動しながら各所に点在するモデルハウスを1棟ずつ見学すると思っていましたが、1つの住宅展示場に複数のメーカーのモデルハウスがまとまっているので、効率よく歩いて見てまわることができました。
また、ベビールームや授乳室も完備されていて、子連れでも安心して回ることができるのも、ポイントが高いですね。
私より旦那さんの方がインテリアや住まいへのこだわりがあるので、連れてくればよかったです!」

マイホーム購入を考え始めたママへ


 
「マンションのモデルルームだけでなく、一戸建てのモデルハウスも見学してみると、設備が最新なので、初めて気づけることばかりです。
比較した方が明らかに納得感を持って決断できますよね。
私は妊娠中に引越したのですが、体調が不安定の中、マンションの手続きや引越しの準備、そして家具も揃え、生まれた後のことばかり考えていました。
ただ、今回の見学で、子どもが小学校に入る前にマイホームを持つ家族が多いと聞いて、子どもが生まれてから考えてもよかったなと思いましたね」
 

 
今回初めて住宅展示場を見学し、さまざまな気づきがあったと語る川守田さん。
川守田さんの見学後の感想にもあったように、マンションか戸建てかを決める前に、まずはモデルルームとモデルハウスの両方を見学してみることで、視野が広がり、選択肢が大きく広がるということがわかりました。
 
ハウジングステージ新宿は週末には家族で楽しめるイベントやくつろげるカフェ、グリーンショップなどもあって、お楽しみもいっぱい。気軽に立ち寄れる場所なので、ぜひ一度見学に来てみては?
 
今回見学をしたモデルハウス2棟はこちら
※木下工務店
※住友林業

取材:パピマミ編集部

 

インフルエンサー

川守田 千晶

看護師(現在は育休中)をしながら、インスタグラマー(https://www.instagram.com/chappixx_/)として約1.7万人のフォロワーをもつ。
以前はサロンモデルなど自身の投稿が多かったが息子さんが生まれてから「たまひよ公式アンバサダー」など、ママインフルエンサーとしてライフスタイルにあった発信をしている。
←
→

他のトピックス記事

pagetop