Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

2021/09/21

リビングでもプラン次第でリモートワークが快適に! 仕事も家事もしやすいワークスペースとは?

今、テレワークの普及が進んでいますが、問題はワークスペースの確保の仕方。リビングの一角にワークスペースを作るプランはよく見かけますが、実はメリットとデメリットがあります。今回は、仕事も家事もしやすい、自分に合ったワークスペースのプランニングのポイントをご紹介しましょう。

INDEX

リビングで仕事するときのメリットとデメリット

仕事がしやすいテレワークスペースのプランは、仕事の仕方や生活スタイルによって異なります。

コロナ禍をきっかけにテレワークが増加し、今後も増えていくことが見込まれています。一方で問題になりがちなのが、自宅での仕事環境の整え方。テレワークの普及を推進する国交省の調査(※)によると、テレワークをしてみて悪かった点として、約35%の人が「仕事をする環境が十分ではない」と回答しています。

リビングやオープン階段の踊り場などの共用部にワークスペースを設けるプランは、家族と共用できるうえ、生活の場と近いので家事と両立しやすくなります。また、子どもの様子が見えることから、安心感があるといったメリットがあります。

でも、会社にいるときと同じように本格的に仕事をするとなると、「集中できない」「生活との切り分けがしにくい」「家族がいるとオンライン会議や電話で声が出しにくい」といったデメリットも。逆に家族が気を使い、「音が出せないのでストレスがたまる」という声も聞こえてきます。

快適なテレワークスペースの作り方は、仕事の仕方や生活スタイルによって異なります。仕事に集中しやすく、家事がラクにこなせて、家族も快適に過ごせるプランを考えてみましょう。

※出典:令和2年度テレワーク人口実態調査/国土交通省

仕事がはかどるワークスペースの作り方

リビングと緩やかにつながるワークスペース。リビングの様子がよく見えます。室内は音に配慮した内装材が使用されています。

画像提供元:十人十家/TOTO・DAIKEN・YKK AP

オンライン会議や電話が多いので、「静かな環境が欲しい」「仕事に集中したい」といった場合は、個室タイプの書斎が向いています。

リビングの一角に独立型の小さなワークスペースを作って、リビングやキッチンが見えるようにすれば、仕事しながら子どもの様子を見ることができるほか、家事との両立がしやすくなります。

小さいスペースの書斎の場合、気を付けたいのが、四方を壁で囲うと暗くなり、閉塞感が出ること。書斎に面した窓を取り付けたり、間仕切り壁に室内窓を付けたりして、明るく風通しのいい環境づくりをしましょう。

音が気になる場合は、防音効果がある内装材や簡易タイプの防音ドアを取り付ければ、静かな環境を作ることができ、家族も気を使わずに済みます。本格的な防音室を作ると費用がかさみますが、簡易的な防音であれば、内装や設備の工夫で思うより手軽にできます。

また空調にも配慮が必要です。面積が小さいとエアコンの取り付けが難しくなりますが、全館空調システムを取り入れると、小さな面積の部屋もほかと同じように快適な環境にできます。

「家事の合間に仕事したい」「オープンな場所で仕事したい」といった場合は、キッチン内の壁面にワークカウンターを取り付けるアイデアもあります。仕事専用のスペースがあると集中しやすくなりますので、普段使いのダイニングテーブルとは分けるように計画するといいでしょう。

わが家の生活スタイルや家族構成、自分の仕事の仕方にあったワークスペースづくりを考えてみてください。

思う存分集中したいなら、屋根裏や半地下のワークスペースも

半地下は静かで防音しやすいため、音楽を楽しむ部屋にも向いています。

会社で仕事をしているとき以上にめいっぱい集中したいなら、屋根裏や半地下のスペースを活用するワークスペースはいかがでしょう。

特に地下は、四季を通じて温度変化が小さく快適で、音も静かなので、仕事場として向いています。容積率の緩和があるので、土地を有効活用しやすいのもメリットです。

屋根裏は夏に暑くなりやすいので、しっかり断熱しておくことがマスト。どちらも生活空間から切り離されているので、仕事のオン&オフの切り替えがしやすく、また、音への配慮もしやすくなります。

これから先、働き方の多様化がさらに進むといわれています。家づくりの際には、仕事がしやすい環境を整えておくことも必要な時代になってきたということですね。

住宅展示場では、さまざまなワークスペースのプランを実際に見て体験することができます。もしかしたら、これまで気付けなかった新しいアイデアに出会えるかも。仕事も家事も快適にこなせる理想の我が家を見つけに住宅展示場に出かけてみてください。

執筆・情報提供

尾間 紫(住宅・リフォームコンサルタント/一級建築士/インテリアプランナー/インテリアコーディネーター)

一級建築士事務所 OfficeYuu 代表。
生活情報サイトAll Aboutリフォームのオフィシャルガイドとして業者選びからプランの立て方など実践的ノウハウを発信。テレビや雑誌、新聞掲載、講演などで活躍している。
←
→

他のトピックス記事

pagetop