Find your new style!

アルバム

住宅のマネーと制度

2021.12.01

正しい土地探し方とは?ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリット・デメリットも解説

住宅の建築を検討し始めた人の中には、希望の土地をどのように探したら良いのかわからず不安を抱えている人がいるのではないでしょうか?特に人気の高いエリアの土地は購入希望者も多いため、なかなか情報を手に入れられないこともあるでしょう。

そこで今回は、住宅の建築を目的とした土地探しの方法と、ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリット・デメリットについて解説します。これから土地探しを始めようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

INDEX

住宅の建築を目的とした土地探しの方法

ここでは、住宅の建築を目的とした土地探しの方法について紹介します。ご紹介する方法を参考に、ご自身の希望に合う土地を探してみましょう。

不動産ポータルサイトで検索する

土地探しの方法の1つとして、不動産ポータルサイトに掲載されている土地情報を検索する方法があります。不動産ポータルサイトでは、各不動産会社が取り扱っている物件が多数掲載されています。希望エリアで販売されている物件数やおおよその価格相場を知ることができるため、希望条件が定まっていない人も参考にしやすいでしょう。

実際に現地へ行って売看板の出ている土地を探す

様々な事情から、インターネットには掲載していない売土地も多く存在します。そのため、実際に希望エリア周辺に行くことで、インターネットにはない売土地を見つけられることがあるのです。

私は、ハウスメーカーで住宅建築用の土地を仕入れる仕事をしていました。当時、需要のあるエリアには定期的に現地まで足を運び、良い土地がないか探索していました。現地に行くことで、インターネットには公開されていない売土地を見つけられることがあります。

不動産会社に相談する

希望するエリアや土地の大きさ、予算などの条件が決まっている人は、不動産会社に直接相談する方法もあります。不動産のプロに相談することで、ご自身の条件に合う土地をまとめて紹介してもらいやすいといえるでしょう。

ただし、不動産会社は必ずしも建築に詳しいとは限りません。気になる土地を見つけたら、ご自身の希望するプランが実現できる土地であるか、ハウスメーカーに確認することをおすすめします。

ハウスメーカーに依頼する

住宅用の土地探しで特におすすめしたいのが、ハウスメーカーに依頼する方法です。ハウスメーカーは建築だけでなく、土地の情報も入手しています。そのため、希望のプランが実現できる土地であるか確認してもらえたり、気になる土地に合う建築プランを提示してもらえるなどのメリットがあるのです。

まだ住宅の建築を検討し始めたばかりの人は、不動産ポータルサイトで土地情報を確認したり、住宅展示場などに足を運んでハウスメーカーに相談してみたりするとよいでしょう。情報を集めていくうちに、ご自身の希望する住宅の条件が定まりやすくなります。

ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリット

ここでは、ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリットについてご紹介します。これから住宅の建築をしようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

熱心に土地を探してもらえる可能性が高い

ハウスメーカーは、住宅の建築を検討しているお客様がいても、建築する土地がなければ具体的な提案ができません。逆にいえば、お客様の希望に合う土地を見つけることができれば土地・建物を含めたご案内ができるため、契約に進む可能性が高まります。そのため、他の土地探しの方法よりも熱心に土地を探してもらえる可能性が高いといえるでしょう。

未公開の土地情報を入手していることがある

ハウスメーカーは、未公開の土地情報を入手していることがあります。特に新規分譲地の場合は、一般公開する前にハウスメーカーに購入を打診しているケースがあります。未公開の土地情報を持っている可能性があることは、ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリットであるといえるでしょう。

地元不動産会社とのつながりがある

ハウスメーカーは、住宅建築をするための土地を探しているお客様を多数抱えています。そのため、地元不動産会社とのつながりを持ち、お客様の条件に合いそうな土地情報を入手しているのです。

私がハウスメーカーで働いていたときには、地元不動産会社に希望条件を伝えておくと、一般公開される前に情報を頂けることがありました。個人では得にくい情報を地元不動産会社を通して入手できる可能性があることも、ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリットの1つだといえるでしょう。

土地・建物をセットで検討できる

ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリットとして、土地と建物をセットで検討できることが挙げられます。土地・建物・諸費用を含めた見積りを作成しやすくなるので、予算に合う住宅建築を検討しやすいといえるでしょう。

また、住宅を建築する際には様々な法令等をクリアしなければならないため、土地により実現できる建築プランが異なります。ハウスメーカーに土地の相談をすることで、ご自身の希望する住宅が建築できるのか、希望の土地に入る建築プランにはどのようなものがあるかを知ることができるでしょう。

ハウスメーカーに土地探しを依頼するデメリット

ここでは、ハウスメーカーに土地探しを依頼するデメリットについて解説します。メリット・デメリットの両面を踏まえて、土地探しの相談をしてみましょう。

担当者により情報に差がある

担当者によって、入手できる土地情報に差があることがあります。不動産会社から未公開の土地情報を仕入れている人もいれば、地主から直接土地情報を入手する人まで様々です。また、希望エリアの土地勘があるかどうかも担当者によって異なるでしょう。

住宅を建築する上で、土地選びは非常に重要なポイントです。信頼のできる担当者に土地探しを依頼することをおすすめします。

別のハウスメーカーで契約したい場合に断りにくい

一生懸命に希望の土地を探してきてくれたハウスメーカーを断って、建物だけ別のハウスメーカーで契約する場合は、心情的に断りにくいでしょう。そのため、土地探しを依頼したハウスメーカーで建築するケースが一般的です。したがって、ある程度ハウスメーカーを絞り込んでから土地探しを依頼することをおすすめします。住宅は人生の中でも大きな買い物となります。今後暮らしていく中で後悔しない選択ができるよう、情報収集することが大切です。

なお、希望の土地が建築条件付きである場合は、指定された業者に依頼して建築することになるので注意しましょう。

まとめ

今回ご紹介したように、土地探しの方法として不動産ポータルサイトでの検索や不動産会社への相談、ハウスメーカーに土地探しを依頼することなどが挙げられます。なかでも特におすすめしたいのが、ハウスメーカーに土地探しを依頼することです。ハウスメーカーに土地探しを依頼することで、未公開土地情報を紹介してもらえる可能性があったり、土地・建物をセットで検討できるなどのメリットがあります。

長い人生の中でも、住宅は大きな買い物になるはずです。将来の暮らしを考えて、ご自身の希望する住宅建築が実現できる土地を探していきましょう。

おすすめリンク

筆者・情報提供

小花絵里(おばなえり)

資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・FP2級など
不動産会社・住宅メーカーで働いていた経験から、不動産について初心者にもわかりやすく解説する不動産ライター。ブログでは、賃貸併用住宅や戸建て投資に関する記事を更新しています。
ブログ:www.erix.work/

この記事をシェアする

おすすめ記事 他の記事を見る

pagetop