Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

2021/06/30

二世帯近居で手に入れた!三世代 皆がハッピー生活

少子高齢化が急速に進んでいる現在の日本。昔は生活の中で当たり前のように行われていた異世代間交流が減り、お年寄りは孤立しがちになり、子供は昔から伝わる遊びや伝統的な行事を知る機会が減ってしまっています。
そんな中、今回お話をお伺いした田端さんご家族は、敷地内での二世帯近居という生活様式で暮らすことによって、三世代皆がハッピー生活を送っています。
二世帯近居の魅力についてお話を伺ってみました。

INDEX

子育てに安心



子ども達が早く帰宅する時に、夫婦共に仕事で家に誰もいなくても祖父母が家にいてくれるので助かります。子ども達も家に帰った時に誰かが家にいてくれた方が安心なようです。
隣に住んでいると子ども達を預かってもらうこともお願いしやすく、食事の用意をお願いするなど、いざという時に頼りにさせてもらっています。
またすぐ隣に住んでいるので、子ども達が行きたい時に自由に行き来してもその道中を心配する必要もないですし、わざわざ実家へ行くための段取りをする必要もないのがとても楽ですし助かっています。

生活に張りが出る・生きがい


夫婦2人きりだと段々と色々なことが億劫に感じてきてしまいますが、子世帯がすぐ隣にいるので、何か分からないことがあればすぐに聞く事できるのでとても心強いです。
また孫の成長を日々間近で見ることができるので、毎日が楽しく、いざという時に頼りにされることも生活に張りが出て楽しいです。

子どものコミュニケーション力を養う


スマホやゲームで遊ぶことが多い現代の子ども達にとって、将棋など昔ながらの遊びを教えてもらえる事は貴重な体験です。また伝統的な遊びは生身の人を目の前で相手をしながら進めるのでコミュニケーション力が養えます。祖父母は時間的にも余裕があるので、子ども達も毎日の出来事を話をしたりと楽しんでいるようです。

その他、ハウジングスステージでは二世帯住宅の実例やプランもご紹介致します。
これから二世帯住宅をお考えの方はぜひ一度ご参考にしてみてください。


取材協力

■~こども・みらい・つくる~ コミクル

子どもたちとそのママたちが笑顔になれるコトやモノを届けたい。ママの活躍の場所を提供したい。という想いのもとに「はぴぷろわくわくクリエイターきょうちゃん」石川京子、「イイヅカ農園」飯塚裕が、共同で運営しています。



■NPO法人子育てママ応援塾 ほっこり〜の

産後ケアから就労支援までママの生き方ワンストップ支援

脱・孤育てのため「安心できるコミュニティ」作りを目的に、東京北区を拠点に子育てサロンを運営しています。その他子育て世帯向けのイベントの企画運営などを行っております。

←
→

他のトピックス記事

pagetop