Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

2021/06/30

自宅テレワークで、ストレスフリーな快適な暮らし

働き方改革という言葉を最近ではよく聞くようになりました。
以前から会社での長時間労働に疑問を持っていたという石井さんは、通勤時間も負担だったことから、3年ほど前に思い切ってテレワークが出来る仕事に転職。
今ではマイペースに仕事も家事もこなし、ストレスフリーな毎日を送っているそうです。
自宅でのテレワークに切り変えた現在の生活についてお話をお聞きしました。

INDEX

仕事とプライべートの時間を上手く使い分けて業務を効率化


テレワークを始めた頃は、仕事の時間とプライベートな時間のメリハリを付けるのが難しかったのですが、寝る前に翌日の仕事のスケジュールを組んでおいたり、仕事中に息抜きに散歩する等、色々工夫していたら徐々に慣れていきました。

スケジュールは予定外の対応が入ることを想定して、予定を詰めすぎないのがコツです。

また、人の集中力はそんなに長く続かないので、家の中でも一箇所で仕事をするのではなく、場所を変えるなどして集中力を維持する工夫をしています。

暮らしが整い、自分だけの時間ができる


家にいる時間が長くなると部屋の散らかりが以前より目につき、気になるように。
なので、現在はきちんと掃除をして部屋を綺麗に保つようになりました。

また仕事のちょっとした空き時間に家事をこなしたり、自分のための時間を過ごしたりすることができ心も体もリフレッシュできとても充実しています。
特に天気の良い日などは自宅のベランダで仕事をしたりもするのですが、鳥の鳴き声を聞きながらの仕事は意外と集中できますし、目が疲れた時はお庭を見ながらコーヒーブレイクをする等して、リフレッシュできるのが嬉しいです。

家族との時間が充実


通勤時間や仕事のための準備時間に時間を費やすことがなくなり、時間に余裕をもって行動することができるようになりました。特に朝はご飯や子どもの支度に時間がかかり慌ただしかったですが、今では時間の余裕ができたので毎日が穏やかに過ごせます。

またご飯の支度を子どもと一緒にしたり、会話を楽しみながら食事をしたりと今までもよりも家族と一緒にいる時間がながくなった分、コミュニケーションがスムーズです。
仕事だけに追われる毎日から解放されると、今まで見えていなかった事に目を向けることができるようになりました。家族との何気ない会話もとても嬉しいですし、何より自分の時間を持てたことで毎日の生活がとても充実していて楽しいです。

私にはテレワークという働き方が合っているんだと思います。

今回お話を聞いた石井さんはテレワークという働き方を選択したおかけで生活が楽になり、充実した毎日を送っているようです。

注文住宅では自由に間取りが決められたり、防音性の高い可動式の間仕切りを設置できたりと様々な工夫やアイディアをご提案できます。

これから住まいづくを考えている方はぜひ、館林ハウジングステージの各モデルハウスまでお気軽にご相談ください。

今からモデルハウス見学WEB予約の上、ご来場頂くと、待ち時間もなくスムーズにご案内ができるので便利です。



その他、各モデルハウスの情報やイベント情報はこちらへクリック!

取材協力

■~こども・みらい・つくる~ コミクル

子どもたちとそのママたちが笑顔になれるコトやモノを届けたい。ママの活躍の場所を提供したい。という想いのもとに「はぴぷろわくわくクリエイターきょうちゃん」石川京子、「イイヅカ農園」飯塚裕が、共同で運営しています。



■NPO法人子育てママ応援塾 ほっこり〜の

産後ケアから就労支援までママの生き方ワンストップ支援

脱・孤育てのため「安心できるコミュニティ」作りを目的に、東京北区を拠点に子育てサロンを運営しています。その他子育て世帯向けのイベントの企画運営などを行っております。

←
→

他のトピックス記事

pagetop