Find your new style!

アルバム

TOPICS

トピックス記事

2021/06/30

田舎だから実現できた自分たちの憧れのマイホーム!

以前住んでいた神奈川県で戸建て住宅を持つことを検討し始めた時に、土地代の高さに驚き、ご自身の実家がある館林に移住することが頭をよぎったという石川さん。
神奈川県と比べると土地代も安く、実家も近くなることからご両親に子どもの世話をお願いできるので一石二鳥だと思ったそうです。
都内に住んでいたら手の届かなかったマイホームも住む場所を変えるだけで、実現できるかもしれません。
今回は群馬県館林市に移住をされた石川さんに郊外への移住についてのお話しをお伺いしました。

INDEX

土地の価格が安い!



神奈川県で戸建て住宅を持つことを検討するも土地代の高さに驚き断念しました。そんな時に実家のある館林に移住することが頭をよぎりました。都内に比べて郊外の土地代は驚くほど安く済みますし、また土地もたくさんあるので、自分達の理想の土地を探すことができるのも魅力でした。

自然の中でのびのびと子育てができる

子育てを実家に手伝ってもらえるというのも移住を決めた一つです。いざとなったら子どもの世話を気兼ねなくお願いできる両親や祖母が近くにいるので、とても気が楽になりました。両親や祖母も孫の世話が生きがいになっていて、子供も多くの人に見守られ、伸び伸びと成長しているように感じます。
また自然が身近にあり、田植えや稲刈り・野菜収穫など、子どもが自然に触れることができるのは、子育てにとても良いことだと思っています。毎日のように食べているお米や野菜の収穫の大変さに子ども達も気づき、食べ物の大切さが身に沁みて分かったようです。
館林では物価も安く、周辺には農家の方々が多くいるので、採れたての新鮮な野菜を頂いたりもします。思い切って移住をして、金銭的にも楽になり心にもゆとりができて、館林での子育て生活を目一杯楽しんでいます。

予算をかけてこだわりのマイホームが実現できる


土地代が安くすめば、その分建物に予算をかけることができるのも魅力です。
間取りや内装の他、設備に予算をまわしたり、趣味の部屋を作ったりと自分達の”理想の家”を実現できたことを考えても館林への移住は私たちにとってはとても良かったと思っています。

館林への移住で自分達の理想の住まいを見つけた石川さん。これから住まいづくりを考えている方も、ぜひ郊外への移住というのも選択肢の一つとして良いのかもしれませんね。

ハウジングステージは土地マッチングサービス”トチマチ”や”間取り設計プランお申込み”サービスを実施中!
住まいづくりの優遇制度が充実している今が住まいづくりスタートの絶好の機会です。
ぜひこの機会にぜひハウジングステージの住まいづくりサービスを利用してみませんか?

トチマチ

その他、各モデルハウスの情報やイベント情報はこちらへクリック!

取材協力

■~こども・みらい・つくる~ コミクル

子どもたちとそのママたちが笑顔になれるコトやモノを届けたい。ママの活躍の場所を提供したい。という想いのもとに「はぴぷろわくわくクリエイターきょうちゃん」石川京子、「イイヅカ農園」飯塚裕が、共同で運営しています。



■NPO法人子育てママ応援塾 ほっこり〜の

産後ケアから就労支援までママの生き方ワンストップ支援

脱・孤育てのため「安心できるコミュニティ」作りを目的に、東京北区を拠点に子育てサロンを運営しています。その他子育て世帯向けのイベントの企画運営などを行っております。

←
→

他のトピックス記事

pagetop